車用飛沫防止シート

未分類

オミクロン株などのコロナ感染症対策!福祉車両での対策方法は有るのか?

PexelsのAnn Hによる写真

PexelsのAnn Hによる写真

 

 

こんにちは、主に福祉車両改造を得意とする宮崎県都城市のスピードハウス野口です。私達は、体に不自由がありながらも車の運転をしたい!とう願望を持ったお客様の夢を叶えるために日々真面目に取り組んでいます。

いまだに世界中で猛威をふるうコロナウィルス最近でもオミクロン株と言われる新たな変異ウィルスが発見されました。福祉車両にできる感染防止対策方法はあります。

福祉車両での対策方法は

車用飛沫防止シート

車用飛沫対策シールド

車用にも飛沫対策シールドがあります。全国で700台の販売実績!

介護施設や介護タクシー利用者には基礎疾患を持っている方が多くコロナ対策がシビアになっています。当店でも隣町の介護タクシーに取り付けさせていただきました。運転席後ろにこのシールドを取り付けるのですが軽自動車だと問題が発生します。

飛沫防止シートを軽自動車に取り付けると問題が発生

車用飛沫防止シート

車用飛沫対策シールド

実際に取り付けた写真ですが写真を見ても何が問題かわかりません。

軽自動車に飛沫防止シートを取り付けた時の問題点とはエアコンの吹き出し口が前にしか着いておらず後部座席の方は夏は熱いし冬は寒いと言う状況になってしまいます。スピードハウス野口ではシールドの下の方に加工をし対策しました。

ハイエースなどの福祉車両は問題ないのか?

飛沫対策シールド

飛沫対策シールド

ハイエースの福祉車両に取り付けた様子です。写真でもわかる通りシールドの上の方にエアコンの吹き出し口があるので後部座席でもしっかりエアコンが効きますので問題ありません。

福祉車両でオミクロン株や新種のウイルス、感染症防止の為に飛沫防止シートが気になる方はご連絡お待ちしております。

 

 

 

© 2022 宮崎県で福祉車両後付け改造ならスピードハウス野口 Powered by AFFINGER5